安価ガジェットレビュー

これ良さそうだなと思ったものをレビューします。(更新は不定期2、3ヶ月に1回程度)

ゲーム(FPS)やアニソンに合う安価な国産イヤホンを探す2016

f:id:akita01:20160815215729j:plain 

■イヤホンを求めて...

皆さんは携帯電話やゲーム機を購入した際についている付属品や、百均のもの以外のイヤホンを購入したことはありますか?調べてみたところ付属品以外のイヤホンを購入している人は結構少ないようです。(iphoneなどスマートフォンなどに付属している物のクオリティが高いからという可能性もあるらしい)

私は2,3年前まで付属品以外のものは百均で購入していました。それは、当時イヤホンの違いが全くわからなかったからです。

私がイヤホンの音質にこだわるようになったきっかけは、ps4を購入した際についていた付属のイヤホンがひどかったからです。このイヤホンは音割れはしませんでしたが、ゲームを楽しめるようなクオリティではないと思い、私はゲームやアニソンに最適なイヤホンを探し始めました。

今回は、私の今まで購入した2500~5000円代の国産イヤホンをご紹介しようと思います。

評価する点は音漏れの無いもので、低音域、高音域の音質がどの程度かとします。

 

[注意]

  1. 私はsonyのEXTRA BASSシリーズぐらいの低音が好きです。そのため、今回ご紹介するイヤホンの内三つは低音のイヤホンです。
  2. マイク付きなのは、通信プレイ用だと考えてください。

  3. 低音域のイヤホンは人によって向き不向きがあります。実際に私の友人は低音域イヤホンで曲を聴くと頭痛になるそうです。

■今回ご紹介するイヤホン

  • SONY MDR-XB50-B
  • SONY MDR-XB50AP-B
  • SONY XBA-C10IP/B
  • JVC HA-FX33XM-R
  • ELECOM EHP-CH1000GD
  • ELECOM EHP-CH2000SGD                

 

 

■ゲームにおすすめな低音域をカバーしたイヤホン

FPS系のゲームをするときに私が一番重要視していることは、銃声と足音がはっきりと聞こえ、さらに臨場感のある音を出せるかどうかというところです。これに関しては、sony製EXTRA BASSシリーズのものが最強だと思っています。

EXTRA BASSシリーズの特徴は、迫力のある低音と広い音域をカバーしているところにあります。このシリーズはどれを買っても後悔することはないと思います。

今回はEXTRA BASSシリーズの中でも一番安いものをご紹介しようと思います。

それが、

 

の二つとなります。

この二つの音にはほとんど違いがありません。(少々の方がMDR-XB50-B音が良い気がしますが)

私はゲームをするならばMDR-XB50AP-Bをお勧めします。理由はマイクがついているためです。あと、スマートフォン用の再生、停止ボタンもついているためお勧めです。

音質に関しては低音域はこの価格帯としては最強で、一万円レベルのものでもなかなかこのイヤホンには勝てないと思います。ロックバンドのドラムや、オーケストラの音楽を聴くにはなかなかいいイヤホンです。

しかし、高音域は苦手なようで女性ボーカルの曲を再生してみるとわかるのですが少しこもった音になっています。

 

◉その他のイヤホン1

JVC HA-FX33XM-R

このイヤホンは低音もよく出ていて良いイヤホンなのですが、付属のイヤーピースが個人的に好きではないのであまり詳しく説明しません。

音は低音域はEXTRA BASSより少しこもっているように感じます。しかし、高音域はこっちの方がいいと思います。マイクもこちらの方がいいのですが、マイク部分がとても大きいため邪魔になるかもしれません。

 

 

スマートフォンでアニソンや、女性ボーカルの曲を聴くのに最適なイヤホン

 この分野に関して言えば私はELECOM社がこの価格帯では一番だとおもいます。その理由はアニソンなど、人が歌う曲はできるだけ多くの音域をバランスよくカバーすることが重要だと思うからです。その点今回ご紹介するELECOM社の製品は音のバランスがよく、さらにはハイレゾ音源にも対応しています。

それが、

  • ELECOM EHP-CH1000GD
  • ELECOM EHP-CH2000SGD

の二つです。

この二つは共にハイレゾ音源に対応したイヤホンとなっています。

この内のEHP-CH2000SGDの方が一応ハイスペックモデルとなっております。

EHP-CH1000GDがEHP-CH2000SGDとあまり値段が変わらないのはCH1000の在庫が少ないからかも)

二つとも特に特徴がないのが特徴なのですが、CH2000の方が低音の強いイヤホンとなっています。しかし、どちらを買っても満足できると思います。

調べてみたところイヤホン好きの方々からは結構辛口のレビューが多いですが、個人的にはきれいな音が出ているので一番好きなイヤホンの一つです。

 

◉その他のイヤホン2

SONY XBA-C10IP/B 

このイヤホンは私が最近まで気に入っていて、今でもたまに使うイヤホンです。

このイヤホンは良いのですが音に特徴がありません。しかし、sonyにしては珍しくiphoneのために設計されたイヤホンの一つで音量調節ボタンがついています。

このイヤホンの最もいい点は軽く、耳から外れにくい形状をしているところです。

iphoneでカナルタイプのイヤホンをお探しの方は検討してみた方が良いと思います。

 

■まとめ

今回私の紹介したイヤホンは基本的に低音域を得意とするイヤホンです。イヤホンはそれぞれ音や形状に特徴があり評価だけで決めてしまうと自分に合わない場合があります。もし、購入を考えているのであれば一度家電量販店などの試聴コーナーに行くことをおすすめします。(個人的には汚すぎて試聴したくありませんが...)

皆さんも6000円以内のお勧めのイヤホンがありましたら、ぜひコメントで教えてください。

 

写真 

鹿苑寺にて個人で撮影 使用したカメラ PENTAX Optio rz18